【レビュー】DELL『Inspiron 11 3000』はコスパ最強ノートパソコンだった!ブロガーにオススメ!

更新日:

こんにちは、リョウです。

ブログ執筆用にDELLのノートPC『Inspiron11 3000シリーズ』を購入しましたので、使ってみて良かった点や気になった点について書いていきたいと思います。

DELL Inspiron11 3000ってどんなパソコン?

まずはDELL Inspiron11の基本スペックはこちら▼

液晶サイズ11.6型
解像度WXGA(1366x768)ワイド
CPUPentium N3700(Braswell)1.6GHz/4コア
ストレージSSD128GB
メモリ4GB(規格DDR3LPC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics
OSWindows10 Home 64bit

画面解像度がHDじゃないのとCPUがPentiumなので少しどうなのかな?という思いはありましたが、自分の用途的には問題ないと判断しました。

CPUに関してはCeleronの2コアよりはマシかな?と思います。

メモリが4GBですが使ってみて足りないようであれば足して8GBにしようと思いました。(メモリ換装とか分解とかしたことないので怖いですけどw)

あと分解すると保証が受けられなくなるところも考えもの。とりあえずメモリ足らなくてもうダメだ、ってなるまで使います。

ただ、これだけのスペックにSSD128GBがついて5万以下というのは他に無いのでは?

ネットで色々と探し回ってみたんですが、Celeronでメモリ2GBのHDD500GBとかCeleronで4GBのHDD500GBとかは割りとありましたね。
でもやっぱりストレスフリーで使うならSSDが良いと思い、SSD搭載のこのパソコンにしました。

気になる値段はというと送料含めて約41000円でした。安い!

とりあえずカタログスペックはざっとこんな感じです。

実際に使ってみた感想

注文時の注意点

このパソコンはDELLのホームページで購入したのですが受注生産とのこと。

注文するとオーダーフォームで、「生産しています」とか「日本まで輸送しています」等の状況を確認できるので安心できました。

ここで注意なのが受注生産なのでどうしても時間がかかります。僕の場合、注文から到着まで10日ほどかかりました。すぐにパソコンが欲しい!って言う方は注意してください。

聞くところによると受注がある程度溜まってから生産するという噂もあるので、タイミングによってはもっとかかる場合もあるみたいです。

開封の儀~ファーストインプレッション

そしていよいよ開封の儀。サッと行きます。

小さくて薄い箱のなかにパソコン本体、電源コード、簡単な説明書が入っていました。ディスク等は入っていません。まぁディスクドライブが無いので当然か。

それではファーストインプレッション。

まず、パソコンを開ける時はロック機構も無く、そのままパカっと開けられるタイプです。キーボード側の本体真ん中がくぼんでいるので、指で引っかけて開けやすいようになってます。個人的にロック機構は煩わしいのでいらない派。なのでここは嬉しい。

本体を開けていざ電源投入。この電源ボタンが少しクセモノで、ボタンが本体より凹んでいて結構押しづらいです。カチッともならず、押せたかどうか分かりずらくて不安になります。

また電源がついているかどうかのインジケーターもないので、起動時のDELLのマークが出るまでこれまた不安になります。

ただし起動はSSDなのでかなり早く、体感10秒くらい!爆速です。やっぱりSSDにして正解でした!起動には待ちたくないですからね!

そして初期設定終了。Windows10は初めて触るのですが特に使いづらいことはありませんでした。これも慣れでしょうね。

アンチウイルスソフトのマカフィーがデフォルトで入ってるので、いらない方はアンインストールしちゃいましょう。

で、ブラウザはChrome派なので早速インストールしました。インストールにかかった時間は細かく測定してないのですが、30分はかかってたと思います。結構かかりました。(おそらく我が家のネット通信速度が遅いというのが原因です)

早速ブログ作成やYouTubeでの動画視聴も軽くやってみましたが動作は快適でした。
ただやはり解像度が低いので最初は少し見づらかったですが、これは慣れたら大丈夫かな。

以前は24インチのモニターでやってたこともあり、大きい画面のフルHDに慣れてしまってるせいもあります。まぁここは妥協してます。

我慢できなくなったらHDMI端子があるのでモニターに繋いで使おうと思ってます(笑)

あと気になったのは電源コード類が思ったよりゴツいところですかね?まぁ基本的に挿しっぱなしでは使わない予定なので大丈夫だとは思いますが。

1ヶ月使ってみての感想(8月28日追記)

購入してから1ヶ月が経ちました。
使用用途は上にも書いてあるとおりですが、ネットサーフィン、SNS、動画視聴、ブログなどを主に使ってます。

普段はあまり電源を落とさずスリープ状態にしてますが、何日か使ってると少しカクついてくるので適度に再起動をかけると良いと思います。

あと電池持ちについてですが、おそらく10時間持ちません。(正確にはかっておらずごめんなさい。また測って見ようと思います。)
今のところ外出して使ってないので特に気にはしていませんが。

とりあえず大きな不満は今のところありませんが、今後出てくるとしたらストレージ問題ですかね。SSD128GBしかないので。
しかしこれは外付けHDDがありますので、ちょっとめんどくさいくらいで解決出来ると思いますが。

一緒に買って捗ったもの

持ち運び用ケース

MacBook Air用とありましたがピッタリ収まるので問題ありませんでした。生地はフェルトのような生地なのでなんかおしゃれですよね。

IMG_2459IMG_2460

▲こんなところにもスペースが有るので、書類とかマウスパッドなど薄いものを入れられます。

IMG_2461

▲また、小さな小物入れもついていて、マウスとかUSBメモリなど小さいものを入れるのに便利ですね!

外付けDVD読み取りドライブ

デイスクからソフトをインストールしようと思った時、このパソコンにはDVDドライブが無いので出来ないためこちらを購入しました。

機能はDVD読み取り、CD読み書きとシンプルで見た目もスマート。まさに必要最低限の機能で値段も購入時1500円と安い!しかも普通に使えたので満足。

見た目はこんな感じです。

img_2772 img_2774

まとめ

安い分ところどころ気になるところはありますが概ね満足です。

4万円でメモリ4GB、SSD128GBがついてますのでコスパはかなり良いんじゃないでしょうか?

僕のように軽作業用途なら全く問題無いです。

他にも高ければ高いほどいいものがたくさんあると思いますが、上を見ればキリがないのでどこで妥協するかではないでしょうか?
実際僕も予算があれば欲しい機種は他にもありましたがここで妥協(笑)

それではこの辺で!

-パソコン
-, , ,

Copyright© あーるがれーじ , 2019 All Rights Reserved.