【2017年】コスパのいいおすすめのノートパソコンをご紹介!

更新日:

こんにちは、リョウです。

先日DELLのノートパソコン「Inspiron11 3000シリーズ」を購入したのですが、その際数あるパソコンの中から候補のパソコンを探してみました。

その候補の中で今回は、安くて高性能でコスパのいいパソコンをご紹介したいと思います。
パソコンを買い換えたいけど何を買えばいいかわからない、初めて買うんだけどどんなパソコンがいいかわからないという方の参考になれば幸いです。

ASUS VivoBook E200HA

基本スペック

液晶サイズ11.6型
解像度WXGA (1366×768) ワイド
CPUAtom x5-Z8300(Cherry Trail)1.44GHz/4コア
ストレージeMMC 32GB
メモリ2GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics
OSWindows 10 Home 64bit

こちらはASUSのノートパソコンです。11.6型の画面に重さ980gとモバイル用途にぴったりなパソコンです。

高負荷のかかる動画編集やゲームには向きませんが、小さいボディサイズで軽量、電池も公称12時間持つということでサブパソコンを使い、外出先で文書作成やメールがしたいという方におすすめです。

ストレージがeMMC32GBなのでデータの保存はあまりできませんが、マイクロSDカードスロットがついていますので、マイクロSDを使用すれば多少は解決できると思います。

DELL Inspiron11 3000

基本スペック

液晶サイズ11.6型
解像度WXGA (1366x768) ワイド
CPUPentium N3700(Braswell)1.6GHz/4コア
ストレージSSD 128GB
メモリ4GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics
OSWindows 10 Home 64bit

こちらはDELLのノートパソコンです。様々なグレードが出ているんですが、個人的におすすめなのはSSD搭載モデルです。

SSD搭載なので本体起動がとても早く、CPUはPentium4コア、メモリ4GBなのでネットサーフィン、文書作成等はほとんどさくさくできます。

詳しいレビューはこちらの記事にて書いてますので良ければ見てみてください▼

DELLのコスパ最強ノートパソコン”Inspiron 11 3000”をレビュー!メインにもサブにもおすすめ!

DELL Inspiron15 3000

基本スペック

液晶サイズ15.6型
解像度WXGA (1366x768) ワイド
CPUCore i3 5005U(Broadwell)2GHz/2コア
ストレージHDD 500GB
メモリ4GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics 5500
OSWindows 10 Home 64bit

こちらもDELLのノートパソコンです。画面サイズが15.6型ということでモバイル用途には不向きです。

CPUがCore i3ですので、Celeron等のCPUよりも性能が良く、ネットサーフィン等の使用には充分な性能です。

値段もDELL公式サイトで最安約45000円で5万円を切っているのも魅力的ですね。

HP 15-af100

基本スペック

液晶サイズ15.6型
解像度フルHD (1920x1080) ワイド
CPUAMD Quad-Core E2-61101.5GHz/4コア
ストレージHDD 500GB
メモリ4GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップAMD Radeon R2 Graphics
OSWindows 10 Home 64bit

こちらはHPのノートパソコンになります。このパソコンの魅力的なところといえば解像度がフルHDの画面だというところだと思います。

解像度が高いので文書作成や動画を見るときに目が疲れにくく、綺麗な映像を見ることが出来ますね。

CPUがAMDなので高負荷な使用用途には向きませんが、フルHD、メモリ4GB、HDD500GBのノートパソコンが4万円前後なのでコスパ高いです。

HP 15-ab200

基本スペック

液晶サイズ15.6型
解像度フルHD (1920x1080) ワイド
CPUCore i5 6200U(Skylake)2.3GHz/2コア
ストレージHDD 1TB
メモリ4GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics 520
OSWindows 10 Home 64bit

こちらもHPのノートパソコンで、先ほどのパソコンとの大きな違いがCPUとHDDです。

CPUはCore i5ですので上記のパソコンより性能が良く、軽い動画編集や3Dゲームが出来ると思います。HDDも1TBあるのでデータもたくさん保存できます。

値段は最安値で約56000円なのでコスパのいいパソコンだと思います。

マウスコンピューター LuvBookLB-J321S-SSD2-KK

基本スペック

液晶サイズ13.3型
解像度WXGA++ (1600x900) ワイド
CPUCeleron Dual-Core 3215U(Broadwell)
1.7GHz/2コア
ストレージSSD 240GB
メモリ8GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics
OSWindows 10 Home 64bit

こちらはBTOショップのマウスコンピューターのノートパソコンです。
画面サイズは13.3型なので大きすぎず小さすぎず、持ち運びもしやすくて画面も大きめです。解像度も1600x900なのでWXGAよりも見やすいですね。

CPUはCeleronですが、SSD240GBメモリ8GB搭載なので文書作成やネットサーフィンなどの用途におすすめです。

値段も最安49800円なのでコスパがいいです。

マウスコンピューター LuvBook LB-F571X-SSD2-KK

基本スペック

液晶サイズ15.6型
解像度フルHD (1920x1080) ワイド
CPUCore i7 6500U(Skylake)2.5GHz/2コア
ストレージSSD 240GB
メモリ8GB(規格DDR3L PC3-12800)
ビデオチップIntel HD Graphics 5200
OSWindows 10 Home 64bit

こちらもマウスコンピューターのノートパソコンです。

CPUがCore i7ですので高負荷の動画編集作業や3Dゲームなども出来ますし、
メモリが8GBでSSD搭載なので幅広い用途に使えるパソコンだと思います。

値段も約90000円とスペックの割に安く、コスパのいいパソコンといえると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
僕もそうだったんですが、多種多様なパソコンが出ているので迷われている方も多いと思います。なので、そのような方に少しでも参考になれば幸いです。

長々と読んでいただきありがとうございました。
それではこの辺で!

-パソコン
-, ,

Copyright© あーるがれーじ , 2019 All Rights Reserved.