同棲生活を始める二人のための住まい探し

更新日:

はじめに

同棲生活を始めたいと考えているけどどんな部屋がいいのかなと悩み中の方に、実際に同棲生活をしている僕が経験を元に男性目線でアドバイスします。
少しでも皆さんのお部屋選びの参考になれば幸いです。

おすすめの間取りは2DK!

まず間取り。
おすすめは2DK1LDKです。
どちらかが一人暮らしをしていて一緒に住むという場合も多いと思いますが、この場合1Kや1DKに住むという場合がほとんどでは無いでしょうか。
引越し費用や家賃が2DK等に比べて安いというメリットがありますが、二人で住むにはやはり狭いです。

なので二人暮らしをするなら断然2部屋以上の物件に住むのがおすすめです。
2DKにすれば1部屋をリビングに、もう一部屋を寝室に、という部屋の使い方が出来ます。
寝室があればベッドも置けますし、生活リズムが違う場合はお互いの睡眠を邪魔することが少なくなります。

また、二人で生活をするようになるとどうしても増えてしまう喧嘩。
二部屋以上あれば一人になって頭を冷やす事もできます。

あとは1K、1DKの部屋よりクローゼットや押し入れなどの収納が多めなところが多いです。
二人で生活すると荷物や服も増えて収納が欲しくなりますよね。
なので収納があるかどうかも重要と言えます。

二人でいつもいっしょにいたくて同棲を始めるのですが、やっぱり一人の時間も大事だと思います。
上記のことをまとめると2部屋以上の部屋がおすすめと言えるでしょう。

初期費用は?家賃は?

まず初期費用とはアパート等を契約するときに大家さんに敷金、礼金、家賃1月分、仲介手数料などかなりの金額が必要となります。
参考になるかわかりませんが島根県に住む僕のかかった初期費用をお教えします。

家賃1月分約46000円
駐車場台1月分約3000円×2台=約6,000円
共益費約3000円
敷金なし
礼金家賃1月分約46000円
仲介手数料家賃1月分約46000円

上記の額の合計で約147000円でした。間取りは2DKです。

敷金なしということと、僕の住む地域は田舎なので安いということもありこの金額でした。
都会とかはこの2倍、3倍というところもあるでしょう。
なので最初にまとまったお金を用意しなければいけませんので注意です。

ちなみに敷金は基本的に帰ってくるものです。
ただし部屋の修繕やクリーニング費用に当てられて帰ってこない場合もあります。

礼金は帰ってこないので注意。

まとめ

いかがだったでしょうか?
まずは二人で間取りやお金のことなど、よーく話し合うことが大切だと思います。
お互いの意見を出しあい、ここは譲れなかったり、ここは相手のために妥協してあげるなど今後生活していくうえで大事だと思いますので、納得のいくまでとことん話し合いましょう。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
それではこの辺で!

-同棲生活
-, , , , ,

Copyright© あーるがれーじ , 2019 All Rights Reserved.