【熱い】ファイアパンチという漫画が面白いので紹介します【ネタバレ注意】

こんにちは、リョウです。

皆さんは「ファイアパンチ」という漫画を知ってますか?

え?知らないって?

それはもったいない!

今回は「全然知らない」っていう方にファイアパンチの魅力や面白さについてご紹介します。

10月4日現在少年ジャンププラス23話、コミックス2巻まで出ています。

一応ネタバレ注意です。

1話目から衝撃の展開の連続

最初からクライマックスってやつです。怒涛の展開でどんどん物語に引き込まれていきます。

いきなり主人公アグニの腕を妹ルナがぶった切るシーンから始まるのですが、なかなかグロい……。その他にカニバリズムとか、未遂ではあるけど近親相姦が出てきたりと、黒い部分ではあるけどキャッチーでそそられるものがあるのも魅力。

まぁそのおかげで少年誌で連載出来ないらしいですね。

ただこれらの要素はただ闇雲に入っているわけではなく、舞台背景にちゃんとリンクしたものになってます。

面白い世界観

この世界には「祝福者」と呼ばれる超能力者が存在し、アグニと妹も祝福者です。ちなみに能力は超再生能力。この再生能力のお陰で腕を切り落とし、食べるということが出来るわけですね。

そもそもなぜ腕を食べるという奇行に及んでいるのか。それは、「氷の魔女」と呼ばれる祝福者のせいで世界が氷に覆われてしまっており、食料もないのでやらざる負えない状況だからというわけです。

でもやらなきゃと思ってもやりたくないよなぁ…。痛みはそのままなんで絶対やばい。

個人的に超能力者バトルとか異能力バトルとか大好きなので、この「祝福者」という設定は大好物です。超再生能力とか最強だよな?

でも若干厨二病の僕は電撃とかの攻撃系が好きです。

主人公アグニの能力が凄い

皆さん忘れてませんか?タイトルのファイアパンチ。

いやぁ、正直驚きました。コレがファイアパンチかと。

いや、でもファイアパンチしか無いよなって感じです。

上に書いたとおりアグニは超再生能力の持ち主でファイア要素が一つもありません。ですが、ある出来事によってファイア要素を得ることになるのです。

それは敵の攻撃によって。

村に軍人がやってきて、人を喰うやつらを生かしておけないと村や村人全員を焼き尽くします。それが炎の能力を持った祝福者、「ドマ」。

しかしただの炎ではなく、燃え尽きるまで燃える消えない炎。主人公の体も炎に包まれるのですが、超再生能力によって燃える→再生を繰り返すわけです。想像出来ないほど辛いだろうなぁ…。

アグニは辛さから楽になろうとしますが、妹に「生きて」と言われて気持ちを持ち直します。

そして数年後、ドマに復讐を誓ったアグニはファイアマンとなり、妹の仇を打つための立ち上がるというわけですね。

いやぁ、凄いですよね。元々あった能力ではなく、敵から貰った炎を使うってなかなか思いつかないですよ。しかもアグニしか出来ない芸当です。

2話目以降は?

散々1話目は凄い!面白い!と言ってきましたが2話目以降はどうでしょう。

ネットでは「尻すぼみ」とか「1話だけ面白い漫画」だとか言われていますが、僕はそうは思いません。

たしかにあまり展開が進まなくてつまらないなぁという話もありますが、今後の展開を考えるとワクワクが止まりませんね。

氷の女王はどんなやつか?とかドマとの決着はどうなるの?とかこの先どんな祝福者が出てくるんだ?と気になって仕方がないです。

きっとこの先の展開もワクワクさせてくれることと期待してます。

アプリなら無料で読めます!

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

こちらの「少年ジャンプ+」というアプリなら1話と最新話と準最新話の3話分が無料で読めます!

途中の話はコインを消費して読むことができ、コツコツコインを貯めて無料で読破することも出来るので是非利用してみてください。

ダウンロードはこちらから▼

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

まとめ

個人的に今一番気になる漫画の一つなので、早く続きが読みたくて仕方がありません(笑)

最初の印象としては進撃の巨人の1巻を読んだような、引き込まれる感覚になったので、このファイアパンチもどんどん面白くなっていくと期待してます。

と、色々書いてみましたがとりあえず皆さんも1話を是非読んでみてください。面白いので。

それではこの辺で!

 

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リョウ

割といろんな趣味を持つ既婚子持ちの会社員ブロガー。 自分が気になるモノを中心に配信しております。 質問があれば気軽にお問い合わせください! レビュー依頼等もお待ちしております。

-マンガ・映画
-

© 2021 あーるがれーじ