【対策】ノロウィルスはほんとに怖い!僕が身を持って経験したモノとは

更新日:

皆さんこんにちは、リョウです。

2017年がスタートして4日経ちましたが、皆さん年始は満喫できていますか?

もうすぐお正月休みも終わりっていうかたも多いのではないでしょうか?
僕も5日から仕事なので頑張っていかなければなりませんね…。

さて、この記事は私事なんですが、この年末年始はツイてない年末年始となってしまいました。

それはなにか…

ノロウィルスにかかってしまった!

やってしまいました。ノロウィルス。ついに来たかって感じです。

ノロウィルスとは

ノロウイルス(Norovirus)は、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一属である。感染者の糞便や吐瀉物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染するほか、河川を経由して蓄積された貝類の摂食による食中毒の原因になる場合もある。ノロウイルス属による集団感染は世界各地の学校や養護施設などで散発的に発生している。

引用:Wikipedia|ノロウィルス

感染してから24~48時間の潜伏期間を経て、吐き気や嘔吐、腹痛、下痢、38度程度の発熱などの症状が出てきます。

毎年冬の時期に大流行しますよね。今年も流行っているみたいですし。

感染原因は?

それでは僕の場合はどうだったのかについて話していきますね。

まずどう感染したのかなんですが、29日の夜に焼き牡蠣やレンジでチンした牡蠣を食べました。さらには30日のお昼にもカキフライを食べました。

原因はもうこれしか考えられませんね。

しかも29日の焼き牡蠣を食べた時、一つだけ生焼けというか、ちょっとぬるいのがあったんですよね。多分これかなぁと今では思います。

1024px-oyster_ushimado03s

食べるしか無いよなぁ…

でその後、30日の夜までは大丈夫だったんです。夜までは。

ノロの症状は地獄だった

※汚い話になってしまうので苦手な人は注意

嘔吐編

30日は普通に寝て31日の朝5時位に急に目が覚めたんですが、なんか胸がムカムカして来たんです。

(あ、やばいかも・・・)

と嫌な予感がしてトイレに直行しました。そしたら案の定オエーっと戻してしまいました。

これを皮切りに地獄の時間の開始です。

胃の中のものはあらかた戻したんですが、体はまだ吐こうとするんですよね。それがまた辛かった。

吐き気がいつ襲うかわからなかったので、トイレを離れられずずーっとトイレの中にこもってましたね。そのうち疲れて便器を枕に寝れるくらい便器と友達になりました。

なぜかわからないんですけど横になると吐き気が襲ってきたんですよね。お腹が張るからなのかな?

なので座っているのが楽でした。

嘔吐は4~5回くらい合ったかと思います。最後の方は吐きすぎて血が混じってました。…大丈夫だよね?

下痢編

※こちらも汚い話になってしまいますのでご注意ください。

吐き気が少し楽になると今度はお腹の調子が悪くなってきました。お次は下からの攻撃です。

しかも便は普通の下痢じゃなくて、蛇口をひねったかのように固形物0の水が

シャーー

っと出てきました。内心、(あ、普通の下痢じゃねえ。やべえ)って思ってました。

普通の下痢って少しは固形物あるじゃないですか?それがなかったんです。いわゆる水様便ってやつです。

この時上から嘔吐が無くてよかったと心から思ってます。上と下同時に来たらどうしようも無いじゃないですか…

で、下痢は3回くらいありました。

発熱編

嘔吐と下痢がだいぶ治まってきたのでこたつで横になることにしました。ちなみにこの時寒気がマックスでした。

こたつをつけるも足が暖まらない…しかも高熱のときによくある体の節々、筋肉が痛くなる現象が襲ってきました。

熱を測ると37.0→37.5とだんだん上がっていきました。

ほんとは行きたくなかったんですが彼女がどうしても行けというので病院へ行くことに。今思えば行ってて良かったなぁと思います。ありがとう!彼女!

あとこんな年の瀬なのにごめんなさいって感じでした。病院の先生もありがとう。

病院編

病院についてからあんまり記憶が無いんですよね…

待っている間椅子に座ってうなだれてたら別室に連れて行かれてベッドで寝かせてくれました。

で、検査とか無く問診触診だけで終わりました。そんなもん?血液検査無いの?って思ったけど良くなるならなんでもいいやって感じでしたね。

そして薬を受け取り帰宅。発熱時に頓服と整腸作用のある薬をもらいました。

その後

帰宅してからはどんどん熱が上がっていき、ピーク時は39度ちょっとまでいきました。でも不思議とそんなにしんどくはなかったんですけど、頭痛と体の節々は痛かったです。

夜までは寝てましたが、起きてから年越しまで起きてました(寝てろ)寝すぎて眠くなかったんです。
いや~紅白見れてよかったです。

で、1月1日には熱も下がりだいぶ良くなりました。薬のおかげですね

スポンサーリンク



気をつけたいこと

ノロウィルス感染で怖いことは脱水症状と二次感染ですね。

脱水予防

嘔吐、下痢を繰り返すと体内の水分が失われ脱水状態になっていきます。お医者さんにも言われたのですが、この脱水症状が怖いので水分をしっかり摂ることが大事みたいです。

そこで僕はこちらを買って飲んでました。

CMでも有名ですね。初めて飲んだんですが味はポカリのような感じでした。
ただし普通の飲み物より塩分が多めなので注意が必要です。場合によっては普通の水とかポカリで良いと思います。

飲み方は一度に大量に飲まなくてもいいので、少量を何回かに分けて飲むようにしましょう。

感染時は飲みたくないと思いますが脱水症状にならないよう少量を無理にでも飲むことが大切です。

二次感染予防

ノロウィルスは二次感染のリスクがものすごく高いのも有名ですね。

  • 主に感染者の嘔吐物、排泄物に触れた手を介して感染する「接触感染」
  • 嘔吐物、排泄物の飛沫を吸入して感染する「飛沫感染」
  • 嘔吐物、排泄物の処理が適切ではないために空気中にウィルスが舞い上がり、それを吸入して感染する「空気感染」

これらがあります。

なので嘔吐物、排泄物を適切に処理することが大切です。

そこでおすすめのアイテムはこちら。

ノロウィルスは普通のアルコール除菌では殺菌しきれないみたいで、次亜塩素酸の入ったものでないと効果がないようです。

なのでこちらのウィルバスで感染者の触った箇所、排泄物や嘔吐物の付着した場所などにかけると感染予防になると思います。

あとはこちらもおすすめですね。

排泄物、嘔吐物を触れずに処理できるキットです。これを使って処理した後にウィルバスで除菌という使い方がおすすめ。

まとめ

初めてノロウィルスにかかりましたがもう勘弁ですね;

でも牡蠣食べたい…これからはせめてしっかり加熱したものを食べたいと思います。そしてノロにかかる覚悟をして食べること。

あと思ったのが一人暮らしじゃなくて良かったってことです。彼女がご飯作ってくれたり飲み物買いに行ってくれたり、病院にも連れて行ってくれたので本当に助かりました。
1人だったらと思うと何も出来なくてただ寝てるだけしか出来なかっただろうと思います。

皆さんもノロウィルスには本当に気をつけてください!

それではこの辺で!

-雑記
-, ,

Copyright© あーるがれーじ , 2019 All Rights Reserved.