【最速レビュー】KANA-BOONの新曲「Fighter」をフラゲして聴き込んだのでレビューします。

更新日:

こんにちは、リョウです。

3月1日に発売のKANA-BOON新曲「Fighter」をフラゲして一通り聞いたので、早速レビューしていきたいと思います。

KANA-BOONといえば先日の清水富美加とベース飯田のひと騒動がありましたね…。
1ファンとしてはそんなのはどうでもよくて、今まで通りかっこいい音楽を聞かせてくれれば良いとな思っています。

というわけでこの話は置いといて早速レビューしていきたいと思います!

Fighterの内容はこんな感じ!

 

僕が購入したのはこちらの初回限定盤のDVDのものになります。どうせ買うなら値段もそんなに変わらないし買っちゃおう、ということでライブDVD付きのモノを買いました。

結論から言うとDVD付きにして良かった!

まずはファーストインプレッションからいきましょうか。

表紙はこんな感じ。
荒野を歩く彼らの背中が「fighter」って感じがしますね。

裏表紙はこんな感じ。
キリッとした表情のKANA-BOONのメンバーが写っています。

中はこんな感じです。
僕はDVD付きのものを買ったので2枚組みになってます。白黒対になっててかっこいいですねぇ。

歌詞カードの写真は載せませんが、よくあるアーティスト写真はそんなに載っておらず歌詞がシンプルに書いてある感じです。

こちらはオマケの特典です。左のステッカーは店舗の購入特典です。右のステッカーは「どうでもいいオマケ」というもので、いくつか種類があるのですが僕は「ファイトー!」と励ますキャラクターが書かれたものでした(笑)

以上ファーストインプレッションでした。

Fighterはなんといってもギターロック

僕はKANA-BOONのギターロックにハマって好きになった経緯があるのですが、相変わらずこの「Fighter」でもガンガン聞かせてくれています。

イントロから疾走感のあるギターリフがカッコイイですよね。そこからサビに向かって盛り上がっていって爆発する疾走感がたまらないですね~。曲中に結構コーラスも入ってくるので厚みもあって、シンプルなアレンジながらも重厚感のある音楽。

こちらの曲は機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの主題歌で、「戦場での一瞬の輝き」をテーマに作られたからか、個人的な印象は戦いのダークな部分を感じました。まさにガンダムの世界観ピッタリに仕上がった曲だと思います。

スーパームーンは爽やかなナンバー

KANA-BOONのゴリゴリロックもかっこよくて好きですが、爽やかでポップなロックナンバーも大好きなんですよね。
スーパームーンは爽やかだけど悲しい感じがする、そんなナンバーです。

曲の感じとしては「羽虫と自販機」みたいな感じですかね?スーパームーンを聞いた時直感で「ぽいな」と思いました。

そして歌詞を読むと結構意味深な歌詞が多いなと思いました。勘ぐりすぎですかね?(笑)

相対する僕らだって 不確かな愛に振り回されて
言葉の数が足りなくなるまで 心のなかで叫び散らした
溢れるほど 零れるほど
会いたいすら言えずなんて悲しいや
僕ら似た者同士で
傷の付き方、付け方も一緒
後遺症残して君は去った 溢れるよもう

引用:KANA-BOON|スーパームーン 一部抜粋

コレ読んだら「あのことかな?」と思っちゃうかもですね。

まぁ、とりあえずそういうの抜きにして聞けば良いんですよ、ホント良曲ですから。

君を浮かべてはしっとり聴けるバラードナンバー

こちらは「二十歳の献血」キャンペーンCMのタイアップ曲なので聞いたことがある人もいるのでは?

ゆったりしっとりとしたバラードで泣ける曲です。KANA-BOONは元気で爽快なロックのイメージがありますが、こういうロックがまた素晴らしく良いんですよね。最初聞いた時は「眠れぬ森の君のため」みたいな感じだなと思いました。

そして歌詞を読んでるとまた泣けてくるんですよね。

大事なものは何?と聞かれたらきっと迷わずに自分と答える
醜いかな

~略~

大事なものは何?と聞かれた時には
迷わずに君と答えられる人でありたい

引用:KANA-BOON|君を浮かべて 一部抜粋

歌詞のこういう心情の変化が良いなぁと思いました。僕もそんな人でありたいもんです…。

特典DVDはファン必見の内容だった

今回の特典DVDの内容は、「冬のワンマンライブ~セットリストはぼく・わたしにまかせな祭り~」というファンがセットリストを投票して決めるという企画のライブ映像でした。

曲順はこちら▼

  1. 1.2.step to you
  2. 白夜
  3. さくらのうた
  4. 羽虫と自販機
  5. A.oh!!
  6. 眠れぬ森の君のため

もうやばくないですか?

普段のライブだとシングル曲がほとんどで、アルバム曲はあまりやってくれないっていうことがほとんどです。
しかしこのライブはファンがセットリストを投票する形式なので、普段ライブでは聞けない本当にファンが聞きたい曲がセットリストに入っているので一見の価値は十分あると思います。

上記の6曲のうち1.2.step to you以外は僕もライブで聞いたこと無いので、ホントに買ってよかったと思いました(笑)
それと同時に「いつかライブで生で見たいなぁ…」とライブに行きたい病が加速してしまいました…

このDVDではほぼMCは無く、収録時間は30分くらいなのでおまけ程度ではありますがファンなら買って損はしない内容でした。

まとめ

今回のCDは、ロック、ポップ、バラードとバランスが良い内容でしたね。

プライベートではメンバーのゴタゴタがありましたが逆風に負けず、これからもかっこいい音楽を聞かせてほしいなと思います。

それではこの辺で!

-音楽・ライブ
-, , , ,

Copyright© あーるがれーじ , 2019 All Rights Reserved.