MONOEYESのライブに行ってきたレポート!@松江AZTIC canova

更新日:

こんにちは、リョウです。

7月24日に島根県松江市のライブハウス「松江AZTiC canova」で行われたMONOEYESのライブツアー「Dim The Light Tour 2017」に参戦してきたので感想を書いていこうと思います!

激しいライブだったため記憶が曖昧なところもあります。ご了承ください。

ライブの感想

早速ですがライブの感想を書いていきます。

まずはセットリストから!

セットリスト

  1. When I Was A King
  2. Reasons
  3. My Instant Song
  4. Roxette
    [MC1]
  5. Leaving Without Us
  6. Free Throw
  7. Get Up
    [MC2]
  8. Borders & Walls
  9. Parking Lot
  10. 明日公園で
    [MC3]
  11. Run Run
  12. Like We've Never Lost
  13. Carry Your Torch
  14. グラニート
    [MC4]
  15. Two Little Fishes
  16. ボストーク
  17. 3 2 1 Go
    [軽目のMC5]
  18. somewhere on fullerton[Allister](アンコール)
  19. Remember Me(アンコール2)

こんな感じでした!

新作アルバムからは11曲、なんと全曲やってくれました!正直全部聞けると思ってなかったので嬉しい誤算。

スポンサーリンク

キャパは小さくて最高でした

ライブハウス松江AZTiC canovaのキャパシティは公式サイトによると250人とのことでかなり狭かったです。客席の最後列でもステージがかなり近く感じました。

あまりにも狭くてダイバーを下ろすスペースも無く、皆スタッフに押し返されてました(笑)

ちなみに僕はスコット側の前から3列目くらいのとこから見てましたが、何回細美さんと目が合ったことか。気のせいかもしれませんがw

そして思ったのが「ライブハウスはやはり最高!狭いっていい!」ってことです。アリーナとかドームでは感じられないこの身近さがたまりませんでした!

ライブレポ

一曲目は定番の曲からスタート。もう最初からクライマックスかの如く暴れ倒しました(笑)

最初のMCまで激しく盛り上がる曲ばかりでテンションは最高潮へ。細美さんは

「着てる意味ないから脱いでいい?」

と速攻服を脱いでました(笑)

客席からも思わず漏れる声「イイカラダー」(笑)

いやぁ、本当にいい体してますよね。エルレの時とは比べ物にならないくらいムキムキですw

と、細美さんの体レポは置いといて…

新曲、既存曲がいい感じに入り乱れたセットリストで最高でした。アルバムを買った時は「今までの曲となんかちょっと違うな」と思ってましたが、ライブで生音を聞いてからは「やっぱ最高やんけ」となりました。

ネット上でも賛否が別れていますが僕としては”賛”のほうです。やっぱりMONOEYESサウンドはカッコイイ!

どんな曲であれMONOEYESでやる音楽はMONOEYESサウンドです。4人で奏でる音楽はやっぱりカッコイイ。

ゆったり聞ける曲もあれば激しく動ける曲もあって楽しかったですね。そしてallisterのsomewhere on fullerton聞けて満足、盛り上がりました。

なんといってもあっという間に終わったという感じでもっと聞きたかったのが本音…また来て欲しいですし、またライブに行きたいと思いましたね。

いや、絶対行く

セトリに関して強いて言えば「Just A Little More Time」が無かったのが残念でした。あれ好きなんだよなぁ…

スポンサーリンク

細美さんのMCが素晴らしい

やはり細美さんのMCはカッコイイし面白いしグッと来る事も言ったりで聞き入ってしまいました。

今回のライブでのMCを僕が覚えている中でですが、いくつかご紹介します。記憶が曖昧なとこもあるのでそこはご了承を。

服脱いでいい?ビール飲みたい

上記でも軽く触れましたが、最初の4曲で汗ダクダクになった細美さんは「暑いし脱いでいい?服着てる意味ないでしょ(笑)」と脱いじゃいました。

そして水飲むのかなと思ったらスコットと一緒にビール飲んでましたね。

MONOEYESのライブは初めてだったのですがいつもこんな感じなのかな?ビール飲みながらライブするところは初めて見ました(笑)

松江は今一番好きな町

「松江にまた来ました。何回目だろう?」と松江を贔屓にしてくれている細美さん。

松江の町の雰囲気が好きらしく、「今一番好きな町は松江だ」とのこと。島根県民としてマジで嬉しかったですね。

「ヨボヨボなおじいちゃんになったときに宍道湖を眺めているかもしれない」と老後のことも言ってました(笑)

「東京は便利だから住んでいるけど、老後はこんなゴミゴミした街には住みたくない」と東京の不満も…

今のところ松江がこのまま変わらなければ老後は松江に住みたいみたいです。もちろんウェルカムです。

えこひいきは悪いことじゃない

松江をえこひいきする細美さん

「学校じゃえこひいきはするな、平等平等って言うけど誰にでも平等にできるわけない。俺は好きな人、好きな場所は特別だからえこひいきするよ、平等なんて無理だ」と。

「学校じゃ教えてくれない、教われないことを学んで帰ってくれ」ってかっこよすぎないですかね。

今のさざなみアンコールはなんだ(笑)

1回目のアンコールのとき、誰一人「アンコール」と言わずに拍手をひたすら続けてたんですが、登場してくれた細美さんが一言。

「今のさざなみアンコールはアンコールなのかわからなくて出ていっていいか迷ったよ(笑)」「でもアンコールだったみたいなので出てきて良かった」と言ってくれました。

まじで優しい…

そして2回めのアンコールでは観客皆速攻で「アンコール!アンコール!」と大合唱でした(笑)

細美さんも「アンコールありがとう!!」と満足したように返してくれましたw

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記憶が曖昧なところもあるので間違っている箇所もあるかもしれません。もし間違ってたらコメントで指摘ください。

今回のライブでMONOEYESの事がさらに好きになりました。また行ける機会があればなんとしてもいきたいと思います。

それではこのへんで!

-音楽・ライブ
-,

Copyright© RnB , 2018 All Rights Reserved.