ガジェット

【レビュー】カメラ初心者が「OM-D E-M10 Mark2」を買ってみた!

更新日:

こんにちは、リョウです。

以前から欲しかったミラーレスカメラをついに購入しました!

今までスマホのカメラしか使ったことが無く、ガッツリカメラでキレイな写真を撮りたい!と思ったのがきっかけでいろいろ探していたんですがようやく購入に至りました。

今回はそんな”カメラ初心者”の僕が初心者なりにレビューしていきたいと思います!

OM-D E-M10 Mark2を購入しました!

今回購入したカメラはOLYMPUSの『OM-D E-M10 Mark2』というミラーレスカメラ。

OLYMPUSのミラーレスカメラには、初心者にも扱いやすい『PEN』シリーズ上位機種の『OM-D』シリーズがあり、今回僕が購入したE-M10は『OM-D』シリーズの中でも一番安いエントリーモデルになります。

カラーはブラックとシルバーの2種類あり、今回はブラックを購入しました。

 

参考OM-Dシリーズ展開

モデル名E-M10 Mark2E-M5 Mark2E-M1 Mark2
プレビュー
Amazon価格Amazonで確認するAmazonで確認するAmazonで確認する
発売日2015年9月4日2015年2月20日2016年12月22日

 

中古を買ってみました

カメラ初心者が一番やってはいけないことかもしれませんが、今回はヤフオクにて中古のボディを約40000円で購入しちゃいました。

新品の相場は大体50000円~、レンズキットモデルだと65000円~と結構しますよね^^;

というわけで値段の安さに釣られて中古に手を出してみました。

結果として、あたりやスレ等の使用感もなく見た目はかなり綺麗な個体。それでいて新品より10000円安く、おまけで予備電池がついていたり液晶保護シートが貼ってあったので個人的には良かったかなと思います。

そしてボディだけを買ってレンズキットを買わなかったのは、いずれ付属のレンズは使わなくなりそうだからです。

それなら最初からいいレンズを買おう!と思ってとりあえずボディのみ購入しました。

購入したレンズはまた後日記事にします!

 

外観レビュー

中古での購入なので開封レビューは省略します。

それでは早速ボディから。

▲やはりカッコイイ!!

ブラックのクールで無骨な感じ、最高です。

▲背面はこんな感じで液晶パネル各種操作ボタンファインダーが配置されています。

ファインダーが本体の真ん中にあるのがポイントですね。他メーカーのカメラは端っこに付いているのもありますが、OM-Dシリーズはセンター位置にあるのでバランス良く見えます。

液晶パネルはタッチパネルとなっていて、フォーカスする場所を選んだり、タッチして撮影することも可能です。

▲また液晶パネルはチルト式(上下に可動)になっていて、ハイアングルやローアングル撮影しやすい特徴がありますが、前面には向かないので自撮り撮影は難しいかも…。

僕はポートレートや風景撮影が目的だったのでここは妥協したポイントです。

▲上部にはダイヤルや電源スイッチ、シャッターボタンが配置。

このメカメカしいゴツさに男心をくすぐられました!

▲ダイヤルはそれぞれモードダイヤルフロントダイヤルリアダイアルとあり、握ったまま動かせるのでかなり操作しやすいです。

他の機種ではF値などは十字キーで選択して…というものもありますが、E-M10はダイヤルで設定出来るのでやりやすいのがポイントですね。

▲そして内蔵フラッシュも搭載されており、ガシャっと出てくるところもロマン!

▲カメラ底部には三脚取付ネジ穴と電池、SDカードを入れるところがあります。

▲側面の蓋を開けるとUSB、HDMIポートがあります。

USBに繋いで写真をPCに取り込むことが可能です。

外観のレビューはこんなところですかね。

とりあえず見た目はかなりカッコイイ良くて大満足しています!

 

撮影・操作性は?

撮影モードは主にオートで

どう設定すれば最適なのかまだまだわかっておらず、自分であれこれ設定するよりキレイに撮れるので主にオートモードで撮っています。

ただオートモードでも明るさをいじったり色合いを変えたり、背景をどの程度ぼかすのか等ざっくりと設定できるので色々いじって楽しんでます。

今後はマニュアルモードでダイヤルをいじって”デキるカメラマン”みたいになれたらなと思います(笑)

 

E-M10M2のココが良かった

使ってみて良かった点をまとめてみました。

5軸手ぶれ補正が凄い

今回E-M10 Mark2を買うにあたり一番の決め手になった手ぶれ補正機能なんですが、これがまた噂通りすごい機能でした。

上下左右回転とあらゆるブレに対応可能で特に望遠やマクロで効果を発揮しそうです。

一瞬のシャッターチャンスをブレなく撮れるのは初心者の僕にとって重要な機能ですね!

 

スマホへの取り込みが簡単

Wi-Fi内蔵なので撮ったその場でスマホに転送出来るため、SNSに速攻アップすることも出来ます。

アプリを使用するのでちょっと煩わしさはありますが、家に帰らなくても出来るので便利だと思います。

 

軽くてコンパクト

一眼レフと比べるとやっぱり軽くてコンパクトですね。

軽すぎず程よい重さなので扱いやすいなと思いました。

重くてデカイと旅行やお出かけに持ち運ぶのが億劫になってしまうのでやっぱり軽いというのはいいですね!

 

逆に気になった点は防塵防滴非対応

この点はわかった上で購入したんですが、運動会で撮影していた時に急に雨が降ったり、砂埃が舞ったりしてカメラを出したくない状況になった時がありました。

その時はやっぱり防塵防滴機能が欲しいなと思いました。

ただ運動会というシチュエーションはあまりありませんし、雨に濡れながらの撮影も滅多にないと思うのでとりあえずは非対応でも大丈夫そうです。

 

まとめ

というわけでE-M10 Mark2のファーストインプレッションでした。

カメラ初心者の最初の1本とするならオーバースペックかってくらいいいカメラですね!

まだまだ使い方も完璧にわかっておらず、絞り?開放?ISOってなんだ?っていう状態なので少しづつ勉強して行きたいと思います。

ミラーレスの武器である軽さを活かしてとにかく撮りに出てガンガン使うことですね^^;

いい写真が撮れたら記事にもしたいなぁ…

関連こちらの記事でカメラと一緒に買ったアイテムをレビューしています▼

【コスパ良】ミラーレスカメラと一緒に購入したアイテムをレビュー!

それではこのへんで!





-ガジェット
-,

Copyright© RnB , 2017 All Rights Reserved.