家電

【コスパ最強】アイリスオーヤマのセラミックファンヒーター「JCH-125T-W」レビュー!

更新日:

こんにちは、リョウです。

11月も終わりに差し掛かり、もうすっかり冬ですね。

今現在パソコンデスクで椅子に座って作業しているんですが、冷え性なせいで足先が冷えるんですよね…。

そこで先日、足元を暖めるためセラミックファンヒーターを購入したのでレビューしていきたいと思います!

 

アイリスオーヤマ製「JCH-125T-W」

今回購入したものはこちら▼

リーズナブルな家電でお馴染みのアイリスオーヤマ製セラミックファンヒーター「JCH-125T-W」です。

そのお値段、なんと約5500円…!かなり安いですよね!

こんなに安いと本当に温まるの?と心配になってきそうですが、実際使ってみるとコスパの優れた良い製品でした!

それでは詳しく見ていきます。

 

コンパクトなサイズ感

▲最初ダンボールを見た時はサイズが小さくてかなり驚きました。

参考メーカー公称サイズ

幅約24cm×奥行約11.1cm×高さ約33.3cm

ダンボールの中身は本体と説明書だけが入っていました。

▲ダンボールから取り出すとさらにコンパクトな印象。

▲わかりづらいかもしれませんが、比較としてPS4のコントローラーを置いてみました。

これだけコンパクトなので置く場所を選びませんね。

▲裏には取っ手用にくぼみがあり持ち運びやすい設計です。

また重量も約2.1kgとかなり軽く、子供や女性からお年寄りの方でも問題なく運べる重さです。

なのでキッチンや脱衣室やトイレなど色々なところに持っていく、という使い方も楽々!

 

簡単操作で使いやすい

シンプルな作りなので操作もかなり簡単です!

▲こちらは上部操作ボタン

  • ヒーターの強弱切の切り替え
  • 連続運転とセンサー自動運転のモード切替
  • 電源のオンオフ
  • チャイルドロック

と操作もこれだけ!誰でも簡単に使うことが出来ます。

電源ボタンを切ってから再度電源入れた時は、前回と同じモードで運転するので再設定の煩わしさもありません。

しかし電源コードを抜いて次に電源を入れた場合は送風モードで開始されるので注意が必要です。

 

人感センサー付きで便利に使える

▲本体右上に人感センサーがあります。

人感センサーモードにすると自動運転となり、センサーが反応すると運転開始します。

そして人がいなくなってから3分経つと一時停止状態になります。

また、感知しなくなってから12時間経つと自動的に電源が切れるようになっているので安全面でも配慮がされています。

センサーモードの使い所は脱衣場やトイレで使うと便利だと思います。トイレや脱衣場って暖房が無いので寒いですもんね…。

 

メンテナンスも簡単

▲本体前部のパネルを開けるとフィルターがついています。

このフィルターを定期的に外してホコリを取ってあげればメンテナンスは完了、簡単ですね。

 

安全機能も充実

コンパクトで安価ながら安全機能はしっかりついています。

主な機能は以下の通り▼

  • チャイルドロック機能
  • 切り忘れ防止機能
  • 転倒安全装置

それぞれ簡単に説明しておきましょう。

 

チャイルドロック機能

この機能を設定すると、ボタン操作を受け付けなくするという機能です。

子供がいる家庭ではいたずら操作を防止出来るので安心して使えますね。

切り忘れ機能

こちらの機能は、万が一消し忘れた場合でも4時間後に自動的に切れるという安全機能です。

消し忘れて出かけてしまっても火事の起こる可能性が低くなりますし、電気代のムダも省くことが出来ます。

転倒安全装置

こちらの機能は、本体が傾いた時自動的に電源を切る安全機能です。

ぶつかってしまった時はもちろん、大きな地震が来たときも自動で切れるので安心です。

 

リョウ
このように安全機能が充実しているので安心して使えますね^^

 

実際に使ってみて

我が家での使い方としては主に

  • デスクでのパソコン作業時
  • キッチンでの料理時
  • 洗濯物を干す、たたむ時

とこんな感じで使っています。

小さいサイズなので置く場所を選ばず、好きなとこに持っていって置けるのでかなり使いやすいですね。

 

気になる暖房性能は?

このヒーターは1200w(強)600w(弱)と2段階の運転モードがあり、場所によって使い分けることが出来ます。

足元だけを温める用途なら弱運転でも十分温めてくれますし、6畳程度の部屋でずっと付けてるとじんわりと部屋全体も暖かくなってきます。

しかしそれだと時間がかかるので、部屋全体を温めるなら強運転での使用がおすすめ

さらにヒーターを切って送風モードにすることも出来るので、ちょっと空気を循環させたい時のサーキュレーターの代わりとしても使えますね。

そして驚いたのがスイッチを入れてから10秒もしないうちに温かい風が出始め、30秒くらいするとかなり暖かい風になった事。これは予想以上の速さでした!

普段ちょっとした事をする時、寒さを我慢してやっていたところでも持って行きたくなるくらい早い!

 

作動音はさほど気にならない

ファンヒーターなのでファンが回る音がするのは仕方がありません。

「ウー」というパソコンが唸ったときのような音が鳴りますが、爆音というほど大きくもなく気にならないレベルです。

また、ヒーターを強にしても音の大きさは弱と変わりませんのでご安心を。

 

消費電力が気になる?

電気ファンヒーターなので気になるのはやはり電気代ですね。

消費電力は強だと1200w、弱でも600wあるのでそこそこの消費量です。

電気代を簡単に計算してみたところ

強運転で1日4時間使った場合

  • 1日あたり130円
  • 1ヶ月あたり3888円

という計算になります。

つまり毎月の電気代にプラスして4000円高くなる計算、やっぱり結構しますね…。

しかしエアコンと変わらないくらいですし、持ち運べると考えたら全然使えると思います。

 

まとめ

初めてのセラミックファンヒーターを買ってみましたが大満足でした。

この値段でこの機能はかなりコスパが良いのではないでしょうか?

これならもっと早く買っておけば良かったと後悔しています^^;

足元が寒くて困っている方は一考の価値ありだと思います!

それではこの辺で!

 





-家電
-, ,

Copyright© RnB , 2017 All Rights Reserved.