ゲーム

【PS4】SSD換装してロード時間を大幅短縮!快適にゲームをプレイしよう!【MHW】

投稿日:2018年2月1日 更新日:

皆さんこんにちは。

PS4をプレイする上で気になるのがロード時間の長さですよね。

そんな問題を簡単に解決できるのがHDDからSSDに換装(交換)するという方法です!

PS3では結構面倒だった換装作業がPS4ではかなり簡単になったのでやりやすくなったと思います。

そこで、当記事ではSSD換装のやり方とおすすめのSSDをご紹介していますので参考にしてみてください!

 

おすすめの売れ筋SSD

PS4の内蔵HDDをSSDに交換する場合、なんでも良いというわけではなく…

  • 厚さ 9.5mm以下
  • 容量160GB以上
  • サイズ2.5インチ

これらの条件にあったSSDを使う必要があります。

しかし、最低容量160GBだとすぐにいっぱいになるので、最低でも500GBはあったほうがおすすめです。

それではおすすめのSSDをご紹介します。

 

サムスン製 MZ-75E500B/IT

 

Crucial(クルーシャル)製 CT525MX300SSD1/JP

 

WESTERNDIGITAL製 WDS500G2B0A

 

この中で僕が特におすすめするのは、PS4ユーザーからの評価も高くて値段も安いCrucial製のSSD。

ただ、この中のSSDであればどれを選んでも間違いないので、値段の安さやメーカーなどの好みで選んでも大丈夫です。

CHECK!

 

SSDへの変え方

それでは早速SSDの変え方をご紹介しましょう。

USBメモリにバックアップを取る場合

HDDを取り外す前にセーブデータのバックアップを取りましょう。

FAT32かexFATUSBにフォーマットされたUSBメモリ等の外部メモリを本体に接続し、[設定]>[アプリケーションセーブデータ管理]>[本体ストレージのセーブデータ]>[USB ストレージ機器にコピーする]を選択してください。

出典:PlayStationサポート

そこでセーブデータ毎に選んでコピーして完了です。

 

オンラインストレージにバックアップを取る場合

PSN+に加入している場合オンラインストレージにバックアップすることが可能です。

まずPSNにサインインしている状態で、[設定]から[アプリケーションセーブデータ管理]>[本体ストレージのセーブデータ]>[オンラインストレージにアップロードする]を選択してください。

出典:PlayStationサポート

その後セーブデータ毎に選択してバックアップ完了です。

 

HDDとSSDを換装する

バックアップが完了したらいよいよHDDを取り外しましょう。

用意するものはプラスドライバー (H型1番)だけです。

  1. まず本体後ろのカバーを引っ張って外します。少し硬いで注意して引っ張ってください。
  2. カバーを外した後、本体とマウントを止めているビスをドライバーで外します。
  3. するとHDDとマウントが外れますので取り出します。
  4. マウントとHDDはサイドのビス4本で止まっているのですべて外します。
  5. HDDと同じようにSSDをセッティングし、ビス4本で固定します。
  6. あとはHDDが収まっていたときと同じように収めて元に戻しましょう。

このようにPS4はHDD換装を想定されて設計されているためか、誰でも簡単に換装出来ますね!

 

システムソフトウェアをダウンロードする

換装が終わったらシステムソフトウェアをダウンロードしましょう。

インターネット経由の場合、設定から[システムソフトウェアアップデート]を選択してダウンロードを始めましょう。

ネット経由以外の場合は公式サイトに載っていますので確認してください。

 

バックアップデータをダウンロードする

システムソフトウェアのダウンロードが終わったら、次にバックアップからゲームデータのダウンロードをしましょう。

USBメモリからの場合▼

出典:PlayStationサポート

[設定]から[アプリケーションセーブデータ管理]>[オンラインストレージのセーブデータ]>[本体ストレージにダウンロードする]を選び、セーブデータ毎にコピーして完了です。

オンラインストレージからの場合▼

出典:PlayStationサポート

[設定]から[アプリケーションセーブデータ管理]>[USB ストレージ機器のセーブデータ]>[本体ストレージにコピーする]を選び、セーブデータ毎にコピーして完了です。

以上で換装作業は終わりです。簡単ですよね!

 

外したHDDは外付けにして容量アップ!

以上でSSD換装は終わりなのですが、外したHDDを外付けボックスを利用してUSBで本体と繋ぐことで、容量アップを図ることが出来るんです!

おすすめの外付けボックスはこちら▼

外付けHDDを導入することで

  • [キャプチャーギャラリー]に表示されるスクリーンショットやビデオクリップの書き出し
  • ユーザーごとのセーブデータの書き出し&復元
  • PS4 のセーブデータ管理(バックアップ / 復元 / 削除)
  • MP3 ファイルを入れて音楽視聴

これらの用途に使うことが出来ます。

内蔵SSDでゲームの高速化を図り、外付けHDDでデータのバックアップや高速化の必要がない画像・音楽の保存をすることでメモリ容量の節約になりますね。

というわけで取り外して無用になったHDDを無駄なく活用できるのでおすすめです!

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

PS4のSSD換装は少しの手間で、誰でも簡単にPS4の高速化が可能です。

ストレスフリーでゲームをするなら是非SSD換装を試してみてください!

また、SSD換装はちょっと…という方には、外付けSSD化がもっとも手軽に出来る高速化の方法なのでこちらを参考にしてください▼

関連記事

-ゲーム
-, ,

Copyright© RnB , 2018 All Rights Reserved.