RnB

趣味を全力で -ガジェット×ライフハック-

ゲーム

ニンテンドーSwitchをさらに快適にプレイしよう!おすすめのアクセサリ・周辺機器まとめ!

投稿日:

皆さんこんにちは。

スプラトゥーンやゼルダやマリオオデッセイ、など面白いゲームばかりなニンテンドースイッチ。

据え置きや携帯とプレイスタイルを選べる本ゲームには、より便利で快適に使えるように周辺機器がたくさん発売されています。

当記事では、ニンテンドースイッチをより快適にプレイするためのおすすめ周辺機器・アクセサリをまとめていますので参考にしてください!

 

プレイスタンド

スイッチ本体の背面には、あらかじめ立ててプレイできるようにスタンドが設計されていますが、本体下部が塞がれるので充電が出来ませんし、角度も調節できないのでちょっと不便ですよね。

そんな時におすすめなのが『プレイスタンド』です。

角度調節は2つの関節が0°~270°まで変更出来るので、自分好みの角度に設定可能です。

また、下部にスペースが出来るので充電も可能ですし、充電ケーブルの取り回しも無駄がなくてスマート。

持ち運びにおいては折りたたみ式になっていて、折りたたむとかなり薄くなってコンパクト!

 

hori製プレイスタンド

こちらはhori製のプレイスタンドです。

上記のプレイスタンドとの違いは

  • 角度調節は30°、50°、60°の3段階
  • 底部が広いので安定感がある

という点です。

折りたたんでもコンパクトですし、充電しながらプレイ出来る点も変わらないので好みで選んでください!

 

冷却ファン  スタンド

プレイスタンドの中でも冷却性能に特化したアイテムがこの『冷却ファン付きプレイスタンド』です。

USB給電なのがネックですが、冷却性能はバッチリ。角度も180°まで自由に設定可能なので便利です。

switch以外にスマホやタブレットにも使えたりと、色々応用ができるので幅広く使う事が出来ますね。

 

 

ドックの代わりにコンバーター

こちらは『コンバーター』といってあまり見慣れない機械ですが、簡単にどういうものかというと『ニンテンドースイッチ本体をドックに挿さずにテレビ画面でプレイが出来る』という機械です。

付属ドックの代わりにこのコンバーターを使うことで

  • 熱がこもらないので熱暴走を防げる
  • 本体をドックに抜き差しする時に画面が擦れて傷がつくのを防げる
  • コンパクトなので持ち運びに便利

といったメリットがあります。

ドックの代わりの普段使いから自宅以外のテレビでやるために持ち運びまで幅広く活躍するアイテムですね。

 

 

小型ドック

純正ドックよりも小さくコンパクトなこちらの小型ドックもおすすめ。

上記のコンバーターのように熱対策傷防止コンパクトと機能性充分なことに加え、TVモードと充電モードの切り替えも可能なので純正ドックよりも便利に使えます。

 

ニンテンドースイッチ用ドック延長アダプタ

本体にカバーをしていてドックに入らない問題解消としておすすめなのが『ドック延長アダプタ』です。

純正ドックに接続するタイプで、上記のように画面擦れ、熱対策も出来るアイテムです。

 

Joy-Con充電グリップ

見た目は付属のJoy-Conグリップと変わりませんが、大きな違いは『Joy-Con充電機能』が追加されている点です。

付属グリップでプレイしながらだとJoy-Conを充電しながらプレイは出来ないので、電池が無くなると一旦本体に挿して充電しなければなりません。

しかしこのJoy-Con充電グリップは上部にUSBを挿せるようになっており、Joy-Conを充電しながらプレイ出来るので電池残量を気にしながらプレイする必要がなくなります。

値段も安いのでテレビプレイが主な方は是非持っておきたいアイテムです。

Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ

1,978円(04/18 19:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Joy-Con充電スタンド

上記でも触れましたが、Joy-Conを充電するには本体に接続するしかありません。

ゲームを終えてからいちいち本体に接続するのは面倒なのもありますし、本体に傷がつきそうで気を使いますよね。

また、Joy-Conを複数セット持っていたら充電場所にも困ってしまいます…。

そんな時に『Joy-Con専用の充電スタンド』があれば問題解消!

4つまで同時充電出来るので本体と合わせれば6つ充電できますし、コントローラー置き場にもなるので机周りがゴチャつくのも防ぐことも出来ますね。

 

サードパーティ製Joy-Con充電スタンド

純正以外の充電スタンドでおすすめなのがこちら。

円筒型でちょっとオシャレですよね。

上部には充電状況を確認出来るランプが付いているのも便利です。

 

LANアダプター

オンラインプレイをする上で重要なのがネット回線の安定度。

一般的にWi-Fi(無線LAN接続)よりも有線LAN接続の方が安定度・速度ともに優れているんですが、switchにはLANケーブルを挿すところが無いため無線LAN接続するしかありません。

ネット環境によってはオンライン対戦中、回線が途切れたり速度が出なかったりして満足にプレイ出来ない!という事もありますよね。

そんな問題を解決するためにはLANアダプターを使って有線LAN接続するのがおすすめです。

設定等必要なく繋ぐだけで有線接続するのでご安心を。

 

強化ガラス液晶保護フィルム

スイッチはタッチ画面となっているので触る機会も多く、指紋汚れや傷が付きやすい点が気になりますよね…。

スイッチをいつまでもキレイに使いたいのなら保護フィルムは必須!

そこでおすすめなのが強化ガラス製の保護フィルム

こちらのフィルムの特徴は▼

  • 強化ガラス製
  • 指紋防止
  • 飛散防止
  • ブルーライトカット
  • スクラッチ傷防止

などなど、ゲームをプレイする上で嬉しい機能が満載!

本体に傷がついてしまう前に必ず買っておきたいアイテムです。

 

まるごと収納バッグ for Nintendo Switch

テレビでプレイするのはもちろん、持ち運んで外出先でもプレイできるSwitch。

しかしswitch本体やドック、Joy-Con、ACアダプターすべてを持ち運ぼうと思ったら結構な荷物になりますし、リュックに入れて運ぶとなるとカバンの中でぐしゃぐしゃになってしまいますよね。

そこでおすすめなのがこの『まるごと収納バッグ』です。

上記に上げたアイテムすべてをこのバッグに収納出来るのはもちろん、仕切りがついているので見た目にもスッキリ収納することが出来ます。

持ち運ぶ頻度が多い人は是非持っておきたいですね。

 

Nintendo Switch スリムケース

ドックは持ち運ばずに本体とソフトが持ち運べればいいという場合はこちらのスリムケースがおすすめです。

Joy-Conを付けたまま収納出来て非常にコンパクトなので、持ち運ぶのにかさばらず便利です。

 

Nintendo Switch Proコントローラー

ガチでゲームをプレイするならこの『Proコントローラー』は必須でしょう。

長時間プレイしても疲れにくく持ちやすいグリップ型タイプなので、快適にプレイしたいゲーマーの方にもオススメします。

電池持ちは公称40時間も持つので、プレイ中の電池切れのリスクも少ないです。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

6,345円(04/18 19:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Joy-Con装着グリップ

Joy-Conをシェアしてプレイするのが醍醐味のswitchですが、やはり持ちにくくてプレイしづらいのが難点ですよね。

そんな悩みを解決出来るのがこの『Joy-Conハンドル』。

着脱も簡単に出来るので子どもにも扱いやすく、グリップタイプになれば操作性も向上するのでオススメです。

 

モバイルバッテリー・USBケーブル

Switchを持ち運んでプレイ出来るのですが電池切れの不安がありますよね。

かといってドックを持ち運んでまで充電するのはちょっと無理…。

そこでおすすめなのが『モバイルバッテリー』です。

スマホ等で使っている方も多いと思いますが、このモバイルバッテリーを使って携帯ゲーム機のようにSwitchも充電することが出来ます。

接続はUSB-タイプCケーブルで行いますが、注意点がいくつかあります。

  1. 公式では動作保証無し、しかし以下の条件であれば充電は可能
  2. 本体は常に最新のシステムバージョンで使用すること。
  3. USBケーブルはJoy-Con充電グリップやProコントローラーに付属されているUSBケーブル(HAC-010)を使用すること。
  4. 市販のUSBケーブルを使う場合、『抵抗値56kレジスタ』のケーブルを使うこと。

つまり、公式の充電ケーブルを使えば充電可能ですが、動作保証まではしていないようです。

おすすめのUSBケーブルはこちら▼

(Switch用) USB充電ケーブル 1m

(Switch用) USB充電ケーブル 1m

864円(04/18 19:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

次にモバイルバッテリーの選び方は主に

  • 急速充電出来るように5V、2A出力出来るものを選ぶ
  • 容量はなるべく多いものを選ぶ

というのがポイントです。

Switchのバッテリー容量は4310mAhなので10000mAhのモバイルバッテリーだと2回満充電出来るというように計算します。

最近では大容量のものでもかなり安くなっているので、まだ持っていない方はぜひ購入してみてください。

おすすめのモバイルバッテリーはこちら▼

 

まとめ

以上、ニンテンドーSwitchにおすすめの周辺機器まとめでした。

これらのアイテムを使ってより便利に、楽しくゲームをプレイしてみてください!

また、おすすめのアイテムがあれば随時更新していきますのでチェックしてみてください。

関連記事

-ゲーム
-,

Copyright© RnB , 2018 All Rights Reserved.