パソコン

【type-C】全てが揃ったオールインワンUSBハブ『Satechi V2』レビュー!MacBookユーザーは持っておきたいアイテムです

投稿日:2018年3月27日 更新日:

新たにMacBook、MacBook Proに搭載されたUSB type-C。

充電から給電、映像出力やデータのやり取りまで対応しているという便利なインターフェースです。

しかし、今まで使っていた周辺機器はUSB-Aなため変換コネクタ等を使わないと繋げ無いんですよね…。

そこでMacBook Pro購入に合わせて、今までの周辺機器が使えるようにUSBハブを購入してみたのでレビューしていきたいと思います!

MacBook、MacBook Pro13インチ、15インチすべてのモデルに使えるUSBハブなので参考にしてください。

 

購入したUSBハブはSatechi V2 マルチUSBハブ

今回購入したUSBハブはSatechi製のマルチUSBハブです。

主なスペック▼

  • USB type-C(パススルー充電49W)×1
  • USB3.0ポート×3ポート
  • 4K HDMIビデオ出力×1
  • LANポート(10/100/1000Mbps対応)×1
  • SD/microSDスロット×1

見てもらうとわかるように、これ1つあればだいたい賄えるオールインワンのUSBハブです。

MacBook Proの周辺機器を買うならこれ1つで事足りるでしょう。

カラーはMacBook Proと同色のシルバーとスペースグレイの2色展開されてるので、色も合わせやすいですね。

 

なぜSatechi V2を選んだのか

僕がSatechi V2を選んだ理由として”ケーブル接続であること”が大きな理由です。

▲Satechiの一体型タイプ

USBハブには上のハブのように、PCと密着して一体型のように接続出来るハブがあります。

見た目的にスッキリしていてまとまるという点は良いんですが、以下のようなデメリットがあります。

  • USB type-Cポートを二つ占有してしまう
  • ハードカバーケース等を使っていると奥まで挿せない

といったデメリットがあるため、僕はケーブル式のハブを購入しました。

 

前期モデルとの違い

▲初代Satechiマルチハブ

Satechi V2は2代目であり、初期モデルのアップデート版になります。

大きな違いはSD/microSDを奥まで挿した時に『カチッ』と止まるようになった点です。

初期モデルではSDが正位置まで入ったかどうかわかりにくかったですが、V2では正位置で止まるよう改善されています。

あとは見た目は少し角ばったデザインに変わったくらいで、その他の大きな変更点はありませんね。

 

ファーストインプレッション

それでは見た目のレビューから。

▼それぞれの方向から見るとこんな感じ。

かなりコンパクトですね。外出時カバンに1つ忍ばせておいても邪魔にならない大きさです。

▼接続するとこんな感じです。

▼シェルカバーを付けていても干渉せず、かなり余裕があります。

所有しているMacBook Proの色がスペースグレイなので、ハブも同色のものを購入しました。

色の違いはほとんどなく、MacBook Proとマッチしていますよね。

アルミボディでコンパクト、高級感のある見た目も気に入っています。

 

使用感は抜群に便利

僕は主に以下の使い方をしています。

  • HDMIケーブルを接続してデュアルディスプレイにする時
  • USBメモリや外付けストレージを接続する時
  • カメラで撮影したデータをSDから取り込む時

どの使い方をしている時でも動作は安定していて、途中で途切れたり動作しなかったことはありませんでした。

安物のUSBを使っていると途切れたりすることがあるみたいですが、Satechi製品は値段が高い分動作の安定度には定評があるようです。

 

気になる点は「発熱」

外部ストレージでのデータのやり取り程度ではあまり発熱しませんが、デュアルディスプレイ化した時やハブ経由で充電時などの高負荷時の発熱が少し気になりました。

ただし持てなくなるほどの発熱ではなく、MacBook Proを充電しながら使用している時の発熱と同程度ですね。(公式サイトより35〜50度)

ガジェット製品によくある程度の発熱ですが、アルミボディのせいか熱く感じます。

USBポートは少し固め

USBポートへの抜き差しがちょっと固い感じがしました。

かといって使いづらいことは無く、ガッチリと差し込めて抜けにくくなる点は逆にメリットだと思います。

ゆるゆるで抜けやすかったらそれこそ使いづらいですからね。

 

まとめ:MacBookユーザーはSatechi V2を買っておけば間違いない

たくさん出ているマルチUSBハブですが、どれを買おうか迷っている人はとりあえずSatechi V2を買っておけば間違い無いんじゃないでしょうか?

Satechi製品は少し値段が高いですが、安定度は抜群です。

接続不安定な安物を買って後悔するより、最初に良いものを買っておいたほうが良いですからね。

カバーをつけない、スッキリした見た目のハブが良ければこちらの一体型タイプ▼

 

僕のようにカバーをつける人にはこちらのケーブルタイプをおすすめします▼

少々値段は高かったですが、高いなりに良い製品なので満足しています。

皆さんもぜひ使ってみてください。

関連記事

-パソコン
-, , ,

Copyright© RnB , 2018 All Rights Reserved.