音楽・ライブ

【マンウィズ】新アルバム「Chasing the Horizon」は過去最高傑作でした。【CDレビュー】

投稿日:

国内外で人気となり、様々なタイアップで起用されたので耳にすることが多くなった狼バンドこと「MAN WITH A MISSION」

そんなマンウィズが6月6日に5thアルバム『Chasing the Horizon』を発売しました。

店着日である5日にフラゲをして聞き込んでみたので早速レビューしていきたいと思います。

Chasing the Horizonとは

今作のアルバムは、前作『The World's On Fire』から2年振りリリースされたアルバムで全14曲収録されています。

14曲のうち6曲はアルバムのために製作され、シングルなど過去に発売されたものは8曲収録。

収録曲は以下の通り(新曲は赤文字)

  1. 2045
  2. Broken People
  3. Winding Road
    ※アニメ『ゴールデンカムイ』オープニングテーマ
  4. Hey Now
    ※ソニー「ハイレゾ級ワイヤレス」CMソング
  5. Please Forgive Me
  6. Take Me Under
    ※映画『いぬやしき』主題歌
  7. Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ
    ※スーパーラグビーサンウルブズ 2018シーズン公式テーマソング
    ※テレビ東京ドラマ25「MASKMEN」オープニングテーマ
    ※JFL「FOR THE NEXT」キャンペーンソング
  8. Break the Contradiction
  9. My Hero
    ※TVアニメ『いぬやしき』オープニングテーマ
  10. Dead End in Tokyo
    ※映画『新宿スワンⅡ』主題歌
  11. Chasing the Horizon
  12. Find You
    ※映画『覆面系ノイズ』エンディングテーマ
  13. Dog Days
    ※ノンアルコール清涼飲料『アサヒドライゼロ』CMソング
  14. Sleepwalkers

Tiserムービーもあるよ

お試しムービーがこちら▼

初回盤にはDVDが付属

初回盤にはさいたまスーパーアリーナで行われたDog Days Tour 2017の様子が収録されています。

内容は以下の通り▼

  1. Emotions
  2. Hasta la Vista
  3. Dog Days
  4. Memories
  5. Mr. Bad Mouth
  6. My Hero
  7. FLY AGIN

ファンにとってたまらない映像作品になっていますが、僕は「初めて聞くという人にぜひ見てもらいたい」と思いました。

というのもマンウィズはライブが凄いバンドなので、出来ればライブを見て生で感じてもらいたいんです。しかしなかなかそういうわけにもいきませんよね。

テレビでもMVでもなく実際のライブの熱さ・迫力・かっこよさを少しでも味わえるこのライブDVDを是非見てください。

これを見ればライブに行きたいと思うでしょう!

また、おなじみのMISSION動画「ガゥってあそぼ」も収録。

スポンサードリンク

 

曲毎レビュー

それでは早速曲毎にレビューしたいと思います。

基本的に新曲のレビューとなります。

1曲目からブチ上がる

まず1曲目「2045」2曲目「Broken People」と新曲が続きますが、コレがまたカッコいいんです。

TISERを聞いた時、正直これらをフルで聞きたくて仕方がありませんでした。

2045のAメロからジャンケンのラップがクール。ここまでのイケてるラップは久々じゃ無いでしょうか?

Broken PeopleもAメロから疾走感のある音楽に乗せてジャンケンのラップが冴え渡ります。

これ、ライブで聞いたら間違いなく盛り上がるでしょう。DJサンタモニカのソロもイケてます。

タイアップからの流れはゆったりと

Winding Road、Hey Nowとタイアップが続きます。

そして「Please Forgive Me」へ。

始まりはゆったりとして始まるんですが、途中から少しアップテンポになります。

ゴリゴリのロックではなくポップよりで爽やかと言った感じでしょうか。

ここまでブチ上がったテンションをいい意味で落ち着かせてくれる曲です。

表題の曲はマンウィズの新しい一面が見える

その次はTake Me Under、Freak It! 、 Break the Contradictions、My Hero、Dead End in Tokyoと続いて行きます。落ち着いたと思ったらまたテンションをあげてくれる構成ですね。

アルバム名にもなっているChasing the Horizonは今までになかったような曲でした。

オシャレな洋楽を聞いているような、心地良い気持ちになりましたね。

イントロから不思議な雰囲気があり、Aメロは爽やかな曲調で進みサビはタナカの力強い歌声でガツンとくる、今までのマンウィズにない曲だけどマンウィズらしさはある曲です。

名残惜しくラストへ

アルバムも終盤、Find You、Dog Daysとタイアップが続きラスト曲の「Sleepwalkers」へと続きます。

ここまであっという間でした。

Sleepwalkersは今作で一番ゆったりと穏やかな曲でラストにふさわしい一曲。

ボーカル二匹が優しく歌うこの曲を聞いていると「アルバムが終わるんだな…名残惜しい、もっと聞いていたい」と思わせる曲でした。

 

今作は間違いなく過去最高傑作

ここまでレビューを見ていただきありがとうございました。

まとめとして、個人的に全曲がシングル級かってくらいの過去最高のアルバムでした。

ロック、ラップ、ポップなど、これぞミクスチャーロックって感じ。

ハズレ曲無し、構成も文句なしのカッコ良さでこれ以上のものが今後出るのか?と思うほどです。

しかし、どこまでも進化していくのがMAN WITH A MISSIONです。必ず今後も進化し続けていくことでしょう。

まだ聞いたことないという方は是非購入して聞いて見てください。きっと狼たちの虜になるでしょう!

 

最後に|ツアーも始まる!

今作のアルバムリリースを記念して対バンツアーが開催!

今回は2年以上訪れていない地域を中心としたツアーということで、久々に行く!という人も多いのでは?

今回のツアーでは僕の住む地域にも来てくれるのでかなり楽しみです。

詳細は公式サイトから

関連記事

-音楽・ライブ
-,

Copyright© RnB , 2018 All Rights Reserved.