【MT-03】純正パーツ流用でセパハンにしてみた!【ハリケーン】

皆さんこんにちは、MT-03乗りのリョウです。

「ネイキッド系バイクにセパハンってかっこよくね?」

個人的にフルカウルよりネイキッド派、そしてカフェレーサーとかが好物の僕。

純正バーハンドルにちょっと飽きてきたし、ちょっとレーシーにバイクに乗りたくなったのでセパハンカスタムを計画…

MT-03をカフェレーサーにするのは難しいだろうけど、セパハンにはしてみたい!ってことでパーツを衝動買いw

というわけで今回はMT-03をセパハンカスタムしてみたいと思います!

 

ハリケーン製セパレートハンドル

今回使用したセパハンはこちら。

ハリケーン製のYZF-R25/03専用のセパハンを購入しました。MT-25/03との兄弟車であり共用パーツも多いということで取り付けが可能みたいです。

取り付けには加工が少々必要で、スイッチの凸部分の穴あけが必要となります。

色はブラックとゴールドの2種類があり今回はブラックをチョイスしました!

また、その他に安い汎用のセパハンもありますが、加工が余計に必要だったり品質もピンキリ…

例えばこんなの

MT-25/03にはフォーク径41mmの物が使えます

ハリケーン製ハンドルはそこそこの値段がしますが、専用設計という安心感から今回はハリケーン製を購入しました。

 

まずは純正ハンドルを外していく!

それではハンドルを外していきます。

今回はハンドル以外すべてを純正利用したいので、クラッチ側から外してアクセル関係は最後に外します!

アクセルはワイヤーが繋がっていて長さが決まっているので、バーハンドルを外さないとスイッチ類が外れないためです。

ほいっ

ほいっ

ほいっ

と外せました。クラッチレバー交換などの経験が役に立ちました。

リョウ
バイク初心者の僕でもなんとかなるもんですね…!

大変だったのはバーハンドルマウントの六角ボルトが固かったことくらいですかね…マジで固かった。

柄の長い工具があるとより力がかかって外れやすくなると思います。

 

ハリケーンのセパハンを取り付ける

それでは本題のセパハンを取り付けていきます。

重さは結構ずっしり。重さが軽いと走行中振動が大きくなるので重さは大事ですね!

因みに付属品は簡単な説明書と六角レンチが付いていました。

まずはセパハンの仮固定。穴を空けるための下準備です。

専用設計だからなのかフォークとピッタリツライチですね~。

それではスイッチの凸部分の穴あけをしていきます。

因みになぜ凸があるのかというと、振動で回らないように固定するためですかね(予想)

ではまずスイッチ内部の凸部分にマーカーで印をつけます。

なんでも良いと思いますが、ハンドルが黒色なのでわかりやすいよう白で印をしました。

仮付けするとハンドルに印が付きます。

この印に合わせて鉄工キリで穴を空けます。

説明書にもありますが、失敗を繰り返して何か所も穴を空けると強度低下に繋がるので注意が必要!

また、センターを出すためにこういったポンチがあると便利です。

空きました。意外と簡単。

各パーツを取り付けるとこんな感じ。

すべて純正流用出来ました!USBソケットが窮屈w

グリップに接着剤は使わずそのまま取り付けましたが、ズレる気配が無かったのでこのままいきます。今後グリップを交換するかもしれませんし!

そしてセパハンの角度を決めたら六角ボルトを締めこみます。

こんな感じでバーハンドルを置いてみて位置を決めました。純正より若干絞り気味です。

リョウ
あまり絞るとタンクに干渉したり手を挟むので加減が難しい

ひとまずクラッチ側はこれで完成です!

ーーー

アクセル側も同じように、スイッチの凸が当たる部分を穴あけ加工して取り付けます。

その他注意点として、ブレーキホースの取り回しが純正ルートだと短いので変更する必要があります。

リョウ
金具の内側→外側に動かしてあげるだけなので簡単ですね

こんな感じでセパハンを取り付けました!

 

ちょっとしたカスタマイズ

セパハンにするとスマホホルダーなどを取り付けるところが無くなったので、バーハンドルマウントに適当なパイプをつけてみました。

使ったのは

外径22mmのカーボンパイプです。マウント径22.2mmに合ったパイプならなんでも良いと思います。

黒いパイプを探していたんですがなかなかなかったのでカーボンパイプに^^;

取り付けるとこんな感じ。

長さもちょうど良くてピッタリ!

カーボン柄がちょっと浮いている感がありますが…実用性はバッチリです。

その他にもついでにバーエンドミラーにしてみたんですが、その様子は別記事にしようと思います!

 

ついに完成!超イケメンに…

めちゃめちゃかっこよくないですか??

ネイキッド系のボディにセパハンって何とも言えないかっこよさですね~。低くなってレーシーになり良い感じ!

もはやMT-03とは言えない見た目となりましたが、どんどん自分好みのバイクになっていて愛着がわきますね。

 

乗ってみた感じは?

当たり前ですが、走行フィーリングや乗車姿勢は純正とは全然違います。

ハンドルの高さが低くなったので、より前傾姿勢になったのが大きな違い。

セパハンにしてから初めてのツーリングの翌日は上半身が筋肉痛になって辛かったです^^;

また、手首にも荷重がかかるのでより疲れやすく感じました。

ロングツーリングにはスロットルアシストがあると便利かもしれません。

ただ、2回3回とツーリングを重ねていくうちに徐々になれ、最初の頃ほど筋肉痛になったり疲れたりはなくなりました。

そしてデメリットばかりでなく、個人的にはメリットのほうが大きかったです。

「まず何といっても運転が楽しい!」

フロントタイヤに荷重が掛けられるようになった恩恵か、バイクを倒しやすってよりバイクを操りやすくなったような。

リョウ
コーナリングがよりスムーズに出来てなにより運転が楽しくなりましたね

体への負担は大きくなったけど、運転が楽しくてもっと乗りたい思うもどかしさがありますw

 

最後に

以上、MT-03のセパハンカスタムでした!

純正とは程遠い姿となった僕のMT-03ですが、どんどんかっこよくなっていて満足^^

作業自体の感想は、加工が少ないのでさほど難しくなく、すべて純正流用出来たので簡単といった感じ!

皆さんも自分好みにバイクをカスタムしてみてくださいね!

本記事で使用したアイテムまとめ

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウ

リョウ

割といろんな趣味を持つ既婚子持ちの会社員ブロガー。 自分が気になるモノを中心に配信しております。 質問があれば気軽にお問い合わせください! レビュー依頼等もお待ちしております。

-バイク
-, , ,

© 2020 あーるがれーじ