【2021年】エクストレイル(T32)乗りにおすすめしたい便利グッズ・カスタムパーツをご紹介します

日産の人気SUV、エクストレイル 。現在まで3代目となるT32型が販売されており、オンロードも快適でアウトドアユースにピッタリなんですよね~。

そのままでも快適でカッコいいエクストレイルですが、さらに便利で快適に乗れるいろんなアイテムが存在するのをご存じですか?

というわけでエクストレイルオーナーの僕がより便利で快適に運転できるアイテムや、エクストレイルがさらにカッコよくなるカスタムパーツなど、オススメのアイテムをまとめてみたので参考にしてください!

check!

楽天ルームにオススメアイテムをまとめました!
サクッと見たい方はこちらも参考にしてください('◇')ゞ

楽天ルームを見る

 

便利カスタム

一手間加えるだけでより便利になる機能のカスタムパーツをまとめてみました。

アイドリングストップキャンセラー

停車時エンジンを自動で止めて燃費向上を図るものですが、ストップアンドゴーの多い場所では煩わしいのも事実。

キャンセル出来るのですが純正状態ではメモリー機能が無いので、乗るたびにスイッチを押さないといけないのでかなり面倒なんですよね。

そこでおすすめしたいのがこの商品。

一度スイッチを押してしまえばエンジンを切ってもキャンセルされたままになるのはもちろん、何と言っても純正スイッチと取り替えるだけの簡単施工が嬉しい!

リョウ
取り付け動画もあるのでカスタム苦手な方にも安心ですね

見た目も純正と遜色ないのでいじった感が出ないのも良い!

 

ドアロック連動ミラー格納キット

煩わしいミラー格納の手間を解消してくれるキットがこれ。マジでこの機能はおすすめです。

リョウ
これに慣れるともう連動なしの車には戻れない

ちょっと注意なのが、カプラーオンだけの簡単施工ですがドアの内張を剥がす必要があります。

取り付け動画がありますが、どうしても不安な方はディーラー等に持ち込みでお願いするのも手です。

20

便利グッズ・内装パーツ

エクストレイルをより便利に快適で乗るためのアイテムと、内装パーツをまとめました。

ドアハンドルポケット

まさに痒い所に手が届くカスタマイズ。それがドアハンドルポケット!

エクストレイルのドアハンドルは前方に一つありますが、ドアの重さとハンドルの位置の悪さが相まって開け閉めが大変なんですよね。

それならハンドルポケットを増設しちゃおう!ってのがこのアイテム。

ドアパネルの加工が要りますが質感は純正並!ちょうどいい位置にドアハンドルポケットを増設出来ます。

ドアパンチしちゃうかもっていうストレスから解放されるのはうれしいですね。

 

サンシェード

夏場の日差しによる車内の熱気対策にはサンシェードがおすすめ!特にハンドルが熱くて触れなくなることも多々あるんですよね・・・。なので、これを使うのと使わないのでは乗ったときの体感温度が雲泥の差になります。

また、日差しによる車内内装の劣化も防ぐことが出来ます。

こちらの日産純正サンシェードは専用品なのでサイズはピッタリ、「X-TRAIL」の文字入りなのも純正ならではですね!

社外サンシェード

純正サンシェードのフィット感や質感は良いんですが、やはり値段が張るのがデメリット。

ということで社外製のサンシェードはいかがでしょうか?

社外といえどエクストレイルから採寸された専用設計なのでサイズ感も問題なし!断熱効果も十分です。

断熱効果さえあれば見てくれは気にしないって人におすすめです。

 

ダッシュボードマット

こちらはダッシュボードに敷いて使うマットです。ダッシュボードの上って意外とホコリが溜まりがちになっちゃうんですよね。

そこでこちらのマットを使えばホコリや汚れ、さらに傷からも守ることが出来ます。

また、紫外線からダッシュボードの劣化を防ぐことも出来ます。

取付けはマジックテープを使うだけなので簡単に設置が可能、取り外しも簡単なので掃除や洗浄も楽にすることが出来ます。

 

ドアポケットマットセット

こちらはドアポケットやドリンクホルダー、コンソール部分などあらゆるポケット部分に入れて使えるラバー製のマットです。

ラバー素材のため車に傷が付きませんし、マット自体が汚れたとしても水洗いが簡単に出来るので便利です。

また、ちょっとした見た目のアクセントをつけたいという場合にも良いですね。絵柄がついていたり文字が印字されていないのでシンプルでGOOD!

 

フロアマットセット

僕は新車購入時、純正フロアマットをオプションで買わずにこちらを購入しました▼

サードパーティ製ながらフィット感は抜群で、純正品とさほど変わらない完成度です。

また、純正オプションマットには付属されないリアセンターマットとフットレストマットが付いており、それでいて安価なので少しでも初期費用を抑えたい人にもオススメ。

さらには色・柄の選択肢が多いのも嬉しいポイントで、好みのインテリアにすることが出来ます。

注意点として、エクストレイルのロゴが入ってないので、こだわる方にとっては物足りないかも…。

マットを新しくしたい方や新車購入予定の方はぜひ検討してみてください!

 

ラゲッジラバーマット

こちらはエクストレイルのラゲッジ部分に使用するラバー製のマットです。

アウトドア用途にぴったりのエクストレイル、大容量ラゲッジに荷物を積むシーンは多々ありますよね。

時に汚れ物だったりラゲッジが傷ついてしまうようなものを乗せることもあると思います。

そこでおすすめしたいのがこのマット。

採寸もぴったりなので完全にカバーしてくれますし、厚みもしっかりあるので傷からも守ってくれます。ラバー製なので汚れにも強い!

エクストレイル乗りなら持っておきたいマストアイテムです。

 

ドアトリムガード

車から降りる時、ドアの内側の下に足が当たってしまうことがありませんか?繰り返し足をぶつけていると傷や汚れがついてしまいますよね…。

自分が降りる時は割と気をつけるという人は多いと思いますが、他人が降りる時ガンガンぶつけられて降りることって多いですよね^^;

しかもなかなか注意がしづらいのも事実。

そこでオススメなのがこれ▼

このドアトリムガードをつけてしまえば傷や汚れからドアを守ることが出来ます。

取り付けは両面テープなので簡単ですし、純正に戻したいときも剥がすだけなので気軽に取りつけられるのも嬉しいポイント!

 

ステアリングパネルカバー

ステアリングの艶消しシルバー部分をブラックカーボン調のパネルでイメチェン!

☝︎こちらは前期型。

☝︎こちらは後期型

ハンドルは毎日目に付くので気分転換になりますね。

 

アルミペダル

味気ない純正ペダルをスポーティに。オシャレは足元から。

色はスポーティなシルバー、シックなブラック、個性的なレッドとブルーの4色があるので好みで選んでみては?

ドレスアップはもちろん、キズや劣化からも守ることができます。

 

ドアストライカーカバー

こちらはドアストライカーという部分に取り付けるカーボン調のカバーです。

あまり見られる場所でもありませんが、金属のむき出し感を隠したい時ちょっとしたアクセントをつけて他のエクストレイルと差別化を図ってみてもいいかもしれません!

 

ドアハンドルプロテクター

ドア開閉時にハンドルを握る際、ボディに爪が当たってしまって小キズがついてしまうことがありますよね。

特に爪の長い女性なんかは高確率で当たってしまうかと思います。

そんな引っかき傷防止にオススメなのがこれ!▼

nismo純正のパーツなのでぴったりフィットしますし、取り付けも両面テープで貼り付けるだけなので簡単に施工出来ます。

見た目もカッコイイ良くて機能的なのでかなりおすすめ!

 

純正ナビ専用ガラスフィルム

日産の純正ナビを付けた人におすすめしたいガラスフィルムがこちら!

純正ナビはタッチパネル式なのでどうしても汚れや指紋が付いてしまって気になる、という人も多いのでは?

また、不注意で傷が付いてしまった…なんてことになれば取り返しが付きませんよね。

なのでこれらを防止するためにもこのフィルムは必須でしょう。

材質はガラス製なので指紋も残りづらく、傷にも強いのでおすすめです。

 

トノカバー

トランクルームの荷物を直射日光から守りたい場合や、防犯のために荷物を隠したいという場合にトノカバー(ロールシェード)を使うのもおすすめです!

背の高い荷物を載せる時やたくさんの荷物を載せる時など、邪魔な場合は巻取って格納することも可能です。

また、見た目のアクセントにもなってカッコイイですよね!

 

ラゲッジネット

広いラゲッジルームのエクストレイルに小さな荷物を置いて運転していると荷崩れしたり転がったりしたという経験はありませんか?

そこでおすすめなのがこのラゲッジネットです。

このネットで押さえることで小さな荷物がゴロゴロ転がったり荷崩れしたりを防止することが出来ます。

 

室内キャリア

釣りが趣味の方にオススメしたいアイテムがこちら。デッドスペースである頭上の空間に釣り竿を乗せられるのでかなり便利!

もちろん釣りが趣味でない方でも長物の荷物を乗せたりする場合に便利です。

また、取付も簡単で、グリップや既存の穴を利用するだけなので難しい作業もなく設置可能です。

 

コンソール収納ボックス

こちらはエアコンスイッチの下に取り付けるコンソールボックスです。

微妙なデッドスペースを有効活用できるアイテムで、スマホや鍵などの小物を入れるのに最適なボックスです。

無駄なスペースを有効に使いたい方はいかがでしょう?

 

センターコンソールトレイ

エクストレイルのセンターコンソール内は広くて深さもあり大容量なので、大きめのモノを入れるときは便利ですよね。

しかし、小物を入れたいと思った時に仕切りが無いし、深さもあるので取り出しにくいと感じることがあります

そこでおすすめなのがこの「コンソールトレイ」です。

これを取り付けることで細かく仕切られますし、浅い位置にトレイがあるので小物が取り出しやすくなります。

また、標準では付いていないコインホルダーもあるのでかなり便利です!

 

センターコンソールカバー

こちらはセンターコンソール部分に使うカバーです。

エクストレイルのセンターコンソールはアームレストを兼ねているので肘置きとして使いますが、汚れや傷などの経年劣化が気になりますよね。

そんな汚れや傷防止にこのカバーがおすすめ!取付けはゴムバンドで止めるだけなので簡単に出来ます。

 

隙間クッション

車に乗ってて『センターコンソールと座席の間の隙間からものを落としてしまう』ってよくありますよね・・・

特にスマホとかを落としてしまい中々取れずにイライラすることがあります^^;

そのイライラを解消してくれるのがこの隙間クッション。

専用設計なのでフィット感は抜群!

T32後期と書いてありますが、前期型も対応していますのでご安心ください。

 

ドリンクホルダーカバー

ドリンクホルダー周りをカッコよくしたい場合におすすめしたいのがこちらのカバー。

黒で統一されててシンプルなドリンクホルダー周りがシルバーで加飾されてガラッと雰囲気が変わります。

取付は両面テープで貼るだけなので簡単です。

 

スターターリング

こちらはエンジンスタートボタンの周りに貼るタイプのリングです。

運転席の雰囲気を変えてみたい方はカラーが様々あるので好きな色で華やかにしてみましょう!

 

エアコンスイッチリング

こちらはエアコンのスイッチ部分に取り付けるリングです。

上記のエンジンスターターリングを購入したら、より統一感を出すために同色のエアコンスイッチリングを取り付けるのがおすすめです。

 

シフトノブカバー

シフトノブをドレスアップしたい場合はこちらの商品がおすすめです。

取付は自分で縫わないといけないので面倒ですが、説明書もついているので難しくありません。

素材は本皮なので高級感が出ますし、カラーもたくさんあるので自分好みのスタイルに出来ます。

 

スポーツペダル

少し足元が寂しいエクストレイル。ちょっとスポーツ仕様にしてみませんか?

そんな時にはスポーツペダルで雰囲気を出してみましょう▼

機能的にはあまり意味がありませんが、見た目のドレスアップには最適です!

シルバー色がアクセントになっていてスポーティで良いですよね。

 

油圧ジャッキ

エクストレイルのタイヤ交換するとき、付属のジャッキだとクルクル回さないといけないので時間もかかりますし、なにより疲れて大変ですよね…。

そこで大活躍するのがこちらの油圧ジャッキです▼

ホームセンターなんかに売っている1.5t用の油圧ジャッキでは最高位の高さでもタイヤが上がりきらず交換が出来ない…ということもありますし、力もないので時間もかかってしまい安定感に欠けます。

しかし、こちらの油圧ジャッキならば最高位の高さも十分ありますし、3t用なので力もあって楽々上げることが出来るのでおすすめです!

車高の高いエクストレイルのタイヤ交換をするなら持っておいて損はありません。

 

スマートキーカバー

こちらはスマートキーを汚れや傷から守るカバーです。

素材はレザーなので高級感がありますし、ステッチもいいアクセントになっています。

フックもついているので引っ掛けて持ち運べるのも嬉しいポイント!

 

外装カスタムパーツ

エクステリアをおしゃれにかっこよくドレスアップ出来るアイテムをまとめました。

フロントグリルガーニッシュ

フロントマスクが少し物足りない、という場合におすすめなパーツがこちら▼

グリル部分にメッキパーツをつけることで高級感が出るので、他のエクストレイルとは違う見た目が良いという方にはおすすめです。

また、日産特有のVモーショングリルがちょっと…と思っている方にもV部分がちょっと目立たなくなるのでおすすめ!

取り付けも両面テープで貼るだけなので簡単に施工出来ます。

 

ヘッドライトカバー

こちらはヘッドライトの上部に取り付けるメッキパーツです。

さりげないシルバーのアクセントが高級感を出してくれて、他のエクストレイルと差別化出来るのでおすすめ!

取り付けは両面テープで貼るだけなので簡単です。

 

フォグランプカバー

T32前期型のフォグランプ周りはシンプルなデザインとなっていて味気ないですよね。

そこでこちらのメッキパーツを付ければシルバーが映えて高級感が出せます

取り付けは両面テープで簡単に施工可能です。

後期用はこちら▼

シャークフィンアンテナ

他メーカーのSUVやセダン系の車によく採用されているシャークフィンアンテナ(ドルフィンアンテナ)ってかっこいいですよね!

マイナーチェンジされた新型にはついに標準装備となりましたがそれ以前のモデルはオプション装備となっています。

そこで安くシャークフィンアンテナに変えたい、という方にはこちらがおすすめです。

取り付けも両面テープなので自分で簡単に施工出来ます。

ショートアンテナ

シャークフィンアンテナは通常のアンテナと比べて電波が入りづらいというデメリットがあります。

そのため、「標準アンテナの見た目が気になるけど、電波が入りづらくなるならシャークフィンアンテナはやめておこう…」という方もいるのではないでしょうか?

そこでおすすめなのがこのショートアンテナ▼

こちらのショートアンテナを使うと、標準アンテナに比べて長さが短いのであまり目立たなくなります

そして電波も通常と変わらないくらいは入るので安心して使うことが出来ます。

取り付けも通常と同じで、本体をネジに回し込むだけなので簡単に取付可能です。

 

最後に

少しでも快適にエクストレイルに乗れれば運転も楽しくなります。気になったグッズやパーツがあればぜひ購入して使ってみてください。

また、その他おすすめのアイテムがが見つかれば随時更新していきます!

その他オススメ記事

車中泊をするのに便利なグッズをまとめた記事▼

参考エクストレイルでの車中泊が捗るグッズをまとめてみた!

ドライブレコーダー関連記事▼

参考エクストレイルにドラレコつけてみました|ユピテルWD300レビュー

参考【車載カメラ】人気ドライブレコーダー売れ筋5選!選び方のポイントもご紹介!

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リョウ

割といろんな趣味を持つ既婚子持ちの会社員ブロガー。 自分が気になるモノを中心に配信しております。 質問があれば気軽にお問い合わせください! レビュー依頼等もお待ちしております。

-
-, , ,

© 2021 あーるがれーじ